1. TOP
  2. ドイツ語会話
  3. 「すみません」、呼びかけや謝罪の言葉

「すみません」、呼びかけや謝罪の言葉

道を聞きたいなどの理由で他人に声をかける場合、日本語で「すみません」とか「失礼ですが」などと言いますが、ドイツ語では以下のように言います。

Entschuldigung!
すみません。

発音は、「エンシュールディグン」のような感じです。

この Entshuldigung は、日本語の「すみません」のように、呼びかけだけでなく、謝罪としても使えます。

Entshuldigung と似たような言葉に、以下のようなものもあります。

Verzeihung!
すみません。

発音は、「フェアツァイウング」のような感じです。

この Verzeihung も、呼びかけだけでなく謝罪としても使えます。また、相手の言ったことが聞き取れなかった場合に、「すみません、もう一度言ってください」という意味で Verzeihung? と聞き返すこともあります。