1. TOP
  2. ドイツ語文法
  3. 名詞・冠詞
  4. 定冠詞の格変化(中性名詞)

定冠詞の格変化(中性名詞)

今回は、定冠詞+中性名詞の形が、格によってどのように変化するのか見てみましょう。

Kind 子供
1格
~が、~は
das Kind 子供が、
子供は
2格
~の
des Kindes 子供の
3格
~に
dem Kind 子供に
4格
~を
das Kind 子供を

 

冠詞の変化については、1格と4格が同じです。また、2格と3格は、男性名詞と同じですね。(参考:定冠詞の格変化(男性名詞)

2格の場合は、男性名詞と同様に、名詞の後ろに s または es をつけることに注意してください。Kind は1音節の短い語ですので、es をつけます。