1. TOP
  2. ドイツ語文法
  3. 名詞・冠詞
  4. 男性名詞の定冠詞 der

男性名詞の定冠詞 der

今回は、男性名詞の定冠詞について学びます。

「定冠詞」とは、英語の the に当たるものです。定義を説明しようとすると長くなるのですが、簡単に言うと、ある特定の名詞につくのが「定冠詞」で、特定されない名詞につくのが「不定冠詞」と言えます。

男性名詞の定冠詞は der です。

例えば、「男」を意味する Mann と共に以下のようにして使われます。

der Mann
その男(は)

ドイツ語には4つの「格」があります。

そして、この der は、4つの格のうち、「主格」もしくは「1格」と呼ばれるものです。

なお、4つの格については、後ほど詳しく学びますので、とりあえず今回は der を覚えておいてください。

というのも、ドイツ語では名詞に性別があるのを以前のレッスンで学びましたが、名詞の性別を覚えるためには、「定冠詞+名詞」のセットで覚えるのが一般的です。

そして、そのためには今回学んだ der が必要なのです。

上に挙げた Mann の例で言えば、単に Mann だけでなく、 der Mann のように「定冠詞+名詞」のセットで覚える方が、名詞とその性別を覚えられて便利なのです。