1. TOP
  2. ドイツ語文法
  3. 動詞
  4. 「定形」と「不定形」、「定動詞」と「不定詞」とは何か その違いとは|ドイツ語文法

「定形」と「不定形」、「定動詞」と「不定詞」とは何か その違いとは|ドイツ語文法

ドイツ語を学んでいると、動詞の「不定形」と「定形」といった表現に出くわすこともあるでしょう。

この動詞の「不定形」とは、動詞の原形のことで、主語や時制などに応じて活用していない動詞の元々の形のことを指します。そして、不定形の動詞のことを「不定詞」と呼びます。

ドイツ語の不定詞をいくつか見てみましょう。

spielen 遊ぶ
kaufen 買う
trinken 飲む

これに対し、動詞の「定形」とは、動詞が主語や時制などに応じて変化した形のことを指します。動詞の活用形ですね。そして、定形の動詞のことを「定動詞」と呼びます。

辞典に載っている動詞は「不定形」

動詞は、辞典では不定形で掲載されます

そのため、新しく出くわした動詞の意味を調べようと思っても、その動詞が定形であるならば、不定形を探さなければなりません。