1. TOP
  2. ドイツ語文法
  3. 動詞
  4. 不規則動詞③語幹の母音 e が ie になる動詞

不規則動詞③語幹の母音 e が ie になる動詞

今回は、「語幹の母音 e が ie になる不規則動詞」を学びます。

この不規則動詞も、不規則動詞①語幹の母音 a にウムラウトがついて ä になる動詞と同じく、全ての人称変化で e が ie に変わるわけではなく、2人称単数(du)と3人称単数(er など)に限ります。

この種類に属する不規則動詞には、lesen (読む)や sehen (見る)などがあります。

lesen (読む)
lese lesen
liest lest
liest lesen

 

lesen では、2人称単数(du)の変化で、語幹が t のみとなることに注意してください(参照:規則動詞の人称変化の例外②)。

sehen (見る)
sehe sehen
siehst seht
sieht sehen