1. TOP
  2. ドイツ語文法
  3. 動詞
  4. 不規則動詞 sein の意味と活用

不規則動詞 sein の意味と活用

不規則動詞の中でも、本当に不規則に変化するため、暗記するしかない動詞を学びます。

こういった不規則動詞は、使用頻度が高いものばかりですので、使っているうちに覚えてしまうことが多いです。

今回は、中でも使用頻度が高い sein を学びます。「ザイン」と発音します。

sein
bin sind
bist seid
ist sind

 

sein は、日本語では「…である」といった意味で解説されることが多いですが、日本語に対応する意味があるわけではありません。英語のbe動詞にあたるものと考えるとよいと思います。

かなり使用頻度が高い動詞です。