1. TOP
  2. ドイツ語文法
  3. 動詞
  4. 規則動詞の現在形の人称変化の説明と人称変化表 効率的な覚え方

規則動詞の現在形の人称変化の説明と人称変化表 効率的な覚え方

動詞の「語幹」と「語尾」とは」では、不定詞が語幹と語尾で構成されていることを学びました。

今回は、規則動詞の現在形の人称変化を学びましょう。

規則動詞の現在形の人称変化は、基本的に語尾のみ主語に応じて変化します。ただし、例外はあります。例外については、後ほど学びます。

語尾の変化は以下のようになります。

規則動詞の現在形の人称変化

規則動詞の現在形の人称変化表は以下のようになります。

  単数形 複数形
  主語 語尾変化 主語 語尾変化
1人称 私は ich -e 私たちは wir -en
2人称 親称:君は du -st 親称:君たちは ihr -t
3人称 彼は
彼女は
それは
er
sie
es
-t 彼らは
彼女らは
それらは
sie -en
2人称 敬称:あなたは Sie -en 敬称:あなた方は Sie -en

 

上に述べたように、基本的に、規則動詞の現在形の人称変化では、主語に応じて語尾のみが変化します。

例えば、singen (歌う)という動詞について考えてみましょう。

singen は、語幹が sing- で語尾が -en ということになります。ですので、人称変化するのは -en の部分ということになります。

例えば、「私は歌う」という風に、主語が「私は(ich)」の場合、上の表を見ると語尾変化は -e とありますので、-en が -e に変化し、語幹の sing と e がくっついて singe に人称変化します。

文章にすると、以下のようになります。

ich singe (私は歌う)

こんな調子で、全ての人称について singen を活用させた場合、以下のようになります。

私は歌う ich singe
君は歌う du singst
彼は/彼女は/それは歌う er/sie/es singt
私たちは歌う wir singen
君たちは歌う ihr singt
彼らは/彼女らは/それらは歌う sie singen

あなたは歌う Sie singen
あなた方は歌う Sie singen

効率的な覚え方

お気づきの方もいると思いますが、「1人称複数形(wir)」、「3人称複数形(sie)」、そして「2人称敬称単数形・複数形(Sie)」の活用については、常に不定詞と同じです。

つまり、このルールさえ覚えておけば、『「1人称複数形」、「3人称複数形」、「2人称敬称」の人称変化については覚えなくてもよい』ということになります。効率的ですね。

なお例外的に、sein の活用形については、この法則が当てはまらないことに注意してください。